2009年02月18日

みんなで「リズム訓練」

前回「モントゥーノ」教則本を紹介しました。

「わたしでも使えるの?」
という質問が来ましたので答えますね。

この教則本は、初心者から上級者まで

「リズム感を訓練したい!」

と思う人なら誰でも全員に役に立ちます。

というよりも、

リズム感の訓練は

「全員に必要」

と思いませんか?

特にジャズ・ピアノの勉強をしていると
コード、アドリブ、理論の勉強が中心で
リズム訓練は、ほとんどしていないでしょう?

非常にマニアックな輸入版の教則本は
そんなに売れるものではないので、
 いつ絶版になるかわからないからね。

今、知った時に、すぐ手に入れておこう。

強力なリズム・トレーニングになるのは
確実で、決して損はしないと思うよ。

だってね、この前、告白したように、
 みんなに内緒でこっそり練習しようと
   私が思ったぐらいの教則本だからね。

初心者から上級者、プロまで使えるよ。

「アフロ・カリビアン・ピアノの探究 101モントゥーノ」





現在、私自身が
この教則本を読み、研究し始めました。

近い内に、この教則本の使い方、
  リズム・トレーニングの練習方法を
        ブログに連載する予定です。

ドラム、パーカッションなどではなく、
ピアノを使ったリズム・トレーニング方法は、
打楽器の教則本ほど多くないと思うので、
この機会に「リズム感」を強化しましょう。


posted by テル先生 at 00:59| Comment(1) | 第8回 ラテンジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

「モントゥーノ」教則本

「モントゥーノ」の強力な教則本を紹介しよう。

「モントゥーノ」って、わかるかな?

超カッコいいラテン・ピアノだよね。

NHKジャズ・ピアノ講座(第8回)で
ヒロコ先生が弾いていたのを覚えているかな?

リズムを強化したい人には、すごく効果がある。

とにかく裏拍の強化には絶大な効果があるよ。

だって「1ト、2ト、3ト、4ト、」の
   「ト」のところを中心に
徹底的に弾いていくパターンがほとんどだからね。

この教則本では、
 代表的なパターンが、101も紹介されている。

101の譜例の演奏もCD2枚に収められている。

「モントゥーノ」の本格的な教則本は、
 国内版ではないと思う。

輸入版を翻訳(日本語)で読めるのもありがたい。

 これは本当に強力な「リズム強化秘伝書」だね。

           ☆

「アフロ・カリビアン・ピアノの探究 101モントゥーノ」



posted by テル先生 at 01:07| Comment(0) | 第8回 ラテンジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。